メールで

去年配布された資料(タネ)の発芽率の低かった品種について問い合わせがありました。

発芽ゼロのものはありませんでしたが(いやいや、ひとつあったかな?あとで確認します)、数種は20粒中2,3株しか発芽しませんでした。ここで発芽した者が耐害虫強度がつよければいいのですが、虫に弱くて数粒のタネしかとれないものもありました。たぶん農薬を使って栽培したとしても大差はないものと思われます。

またおもしろいことに発芽率は100パーセントなのに収量はほとんど得られないという虫にきわめて弱いものもありました。

発芽率だけでは一概にそのタネの優劣を論じることはできません。発芽率はおおむね保存の善し悪しにかかっているものと思われます(何年間経過したものか、ということももちろん大切な用件です)。

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    Hsiu Mckinney (木曜日, 02 2月 2017)


    Very good article. I am experiencing some of these issues as well..

  • #2

    Carry Tubb (土曜日, 04 2月 2017 01:21)


    Spot on with this write-up, I absolutely feel this site needs far more attention. I'll probably be returning to read more, thanks for the info!

  • #3

    Micha Leisinger (日曜日, 05 2月 2017 15:45)


    After I initially left a comment I seem to have clicked the -Notify me when new comments are added- checkbox and now every time a comment is added I get four emails with the exact same comment. Is there an easy method you are able to remove me from that service? Thanks a lot!

  • #4

    Monet Beene (月曜日, 06 2月 2017 05:57)


    Hi there! Do you use Twitter? I'd like to follow you if that would be okay. I'm definitely enjoying your blog and look forward to new updates.

  • #5

    Bethany Coombs (月曜日, 06 2月 2017 18:55)


    I'm excited to discover this page. I want to to thank you for ones time for this particularly wonderful read!! I definitely savored every part of it and i also have you saved to fav to check out new stuff on your site.