今年の初刈り取りは

先週でしたが、きのうは植木屋さんの剪定ばさみでコンテナ7箱分刈り取りました。

極小で6/9にいっぺんに蒔いたものです。

繰り返す大雨のせいか倒伏して土にもぐつたさやも多く、腐ったり発芽してしまったりのものも結構あります。

時期としてはさやがさかんに開き始めるという具合ではありませんがさやが焦げ茶・黒っぽくなっているのでもう刈り取りOKです。

まだ9/15だということ、そして全部で2町歩であるということを考えるとこの品種と道路反対側にあるもの(こちらもできあがりつつある、倒伏は少ない、蒔く時期が早生としては遅くボディが"ほきる"ことがなかったためと思われる)は今後有効度の高い品種と考えられます。

ただしきわめて小粒のため選別は大変です。

 

さてさて、今日は夕方さらに刈り取り。

3時間で8コンテナ。

せめて刈り払い機があれば楽なのですが倒伏だらけでは手刈りしかないです。

指が痛いなあ。