種まきと中耕がないまぜになって

忙しさこの上ない時期です。

ことしは去年と違い雨が分散して降ってくれて、土は湿り気多く発芽に適の日々です。

きょうの午後もうなり、草むしり、中耕とたっぷり5時間。

さすが疲れました。

しかもアセモでかゆいかゆい。

ふくらはぎは掻いてばかりで血だらけです。

 

きょう草むしりをしていた極早生の品種は花を付けているものがありました。

去年もそうだったのですが、紫花と白花がまじっていて困りました。

紺に結うかと思いかなり厳密に去年選別したのですがやはり両方の色が出てしまうようで、これと似た品種は他にもいくつか知っているので「そういうものだ」との見解でいいのでしょうかね。