物置で乾燥に失敗した

、つまりかびてしまったものをかまわずほかのきれいなものと一緒に脱穀してしまうと大変なことになります。

30キロに満たない少量のものはそもそも検査はできないので、ええい面倒よ!、ということでいっしょくた脱穀になってしまっています。まあ、気長に手選別してタネを選んでいきますね。