ほんとに久しぶりになってしまいました。

ログインのパスワードも忘れて再発行。

少しずつでも日常的に何か書いていかないとだめですね。

 

消費税が8パーセントになって3月は駆け込み買い物のおかげで我々みたいな業種は全く低迷。

4/1からはやや普通になったが客数がやや減って売り上げが前と同じなので結局は売り上げ減ということのようです。少しの間はこんな感じでしょうが、落ち着いてきた頃「やっぱりお金の減り方が速くなったわね」ということで消費は低迷していくのでしょうか。

10パーセントに上げるのがいつのことかわからないですが内需、それもローカルという意味で、村・町・市内での内需にたよる小商人にはたいいへんなことになっていくことと思われます。

 

2013年は大豆畑も助っ人が入ったりで刈り取りは11月で終了してしまい結構楽ちんでしたが、生産量は2300キロと豊作でした。コンバイン刈り取りではすごいところでは反収300キロというのがありますが、ロスの少ない手刈りでも今のレベルが限度かなという気がします。刈り取りに2ヶ月。その間には行事や用事があったりですがよくもまあ"捨て畑"がなかったものだと感心しています。

りせん大豆やいたち豆は褐色斑が多くて、種をよく選ぶという反省点を気づかされたわけですが褐色版の選別はきわめて大変で豆の表面を裏まで含めてすべて確認というのはとてつもない手間がかかってしまいます。やっかいこの上ない。・・・でもこの豆はうまいので、あきらめきれないのです。