きょうまでに新年度作業は

4日目となる。

畑をうなり境界のお茶の木の剪定。

きのうはパートのIさんが遠くで取ってきたきれいな"のびろ"を植える。

野草なので栽培というのも変なのだがまあお許しください、この辺のは犬の散歩などできたないことこの上ない。

ところで去年植えた、三重県のらっきょう、沖縄の島らっきょう、韓国のにらが元気にそだっている。

球根系は強いみたいね。韓国のにらはかろうじて残っているものがこのままどういうふうになつていくかだ。

大豆はことし蒔く予定の各品種の厳密選別をしているがけっこう「変異なのか混入」なのかで頭を痛めている。脱穀時、選別時に極力気をつけなければならない。もちろんて手刈りが原則。

今年は品種数を絞るかな。